リトミックと知育レッスン 住吉 ティアラこうとう(7/9)

7月から1-2歳クラスに2名、
ベビークラスに1名の新しい生徒さんがご入会されました。

お仲間が増えてますます楽しくレッスンしています。

今回も、最初に親子ふれあい遊びをしました。
前回に引き続き『うまはとしとし』と『とんとんぱちぱち』をやりました。
(内容についましては、前回ブログをご参照ください。)

同じメニューを何度も行う理由は
覚えて定着させるためはもちろんですが、
できる事をやる、という安心感を与えるためでもあります。

お子さんは、できる事をやるのが大好きです。

もちろん、新しい事ができるようになる喜びもありますが、
レッスンが初めて出会う事ばかりになってしまうと
『これ、知ってる!』『これ、上手にできる!』という喜びがなくなってしまいます。

できる事と、新しい事、バランスを考えながらレッスンメニューを作っています。

脳を育てるためにも繰り返しが有効なんだそうです。

同じ曲を繰り返し聴かせる。
同じ本を繰り返し読み聞かせする。

自信を持って続けて行きましょう♪

今回の季節のメニューとしては
夏の遊び『虫取り』と『金魚すくい』をとりあげました。

山に登って、そーっと歩いて虫を探す。虫がいたら合図の音に合わせて飛び上がって虫を取る。

金魚になってゆらゆら泳ぎ、網が来たらジャンプして逃げる。

即時反応や、音の強弱、高低、速度を感じたり、アナクルーシス、クルーシス、といった音楽の準備段階や中心を身体で感じるメニューです。

その他にも歌ったり、楽器を使ったり、
お花紙で紫陽花の花を作ったり(巧緻性)
今回も盛りだくさんのメニューをご用意して楽しくレッスンさせて頂きました。

 

 

お気軽にお問い合わせください。受付:平日9:00ー20:00(日祝休み)
お問い合わせメールフォーム