リトミック

リトミックとは

音楽に合わせて、動いたり、楽器を鳴らしたり、

身体を使って音楽を楽しみながら学んでいく教育法です。

ピアノの音を聴きながら

歌ったり、走ったり、動物のまねをしたり・・・

音楽を身体全体で感じて、さらにそれを表現する事がリトミックの基本です。

リトミックの効果

音楽を感じて、表現する事でこんな力が身につきます。

  1. 思考力や反射神経、集中力
  2. コミュニケーション能力
  3. リズム感や読譜力
  4. 心と体のバランスが整う
  5. 脳の発達を促す

 

  1. 思考力や反射神経、集中力

リトミックでは音楽を聴いて、自分で考えて動きます。

そうする事で、自分で考える思考力や、反射神経、注意深く音楽を聴く事から集中力などが育まれます。

2.コミュニケーション能力

音楽で感じた事を表現することは、自分の気持ちや考えを表現する事につながっていきます。

また、他のお友達と一緒に取り組むことで、自分と違う表現がある事を学びます。

将来、自分の考えを積極的に人に伝えられたり、人の考えを受け入れられたりするコミュニケーション能力の基礎となります。

 

3.リズム感や読譜力

リトミックで使用する曲には、様々なリズムの曲があります。

それらを繰り返し聴いたり動いたりする事で、リズム感が育ちます。

また、様々なカードなどを利用して、読譜力も養います。

4.心と体のバランスが整う

音楽を聴く事は心を癒す効果があると言われています。

音楽に身をゆだねることで、自律神経の健やかな発達をうながし、心と身体をバランスよく育てます。

5.脳の発達を促す

聴覚を使う事は脳を刺激するのに効果的な手段の一つです。

そして、聴覚と視覚を一緒に使う事で、脳への刺激はおよそ6倍に高まると言われています。

当教室では、大きな音符の書かれたカードや、可愛らしいイラスト画を使ってお子様の脳を刺激し、大きく育てて行きます。

 

お気軽にお問い合わせください。受付:平日9:00ー20:00(日祝休み)
お問い合わせメールフォーム