リトミック教室への想い その2

音楽を楽しんで聴きながら、自分で考えて表現する。

それだけでも、もちろんお子様の成長に役立ちます。

私のリトミックでは、途中で音符ビッツのコーナーがあります。

音符ビッツというのは、大きな用紙に音符が3つだけ書かれている音符フラッシュカードの事です。

小さなころから音符??なんて、びっくりしないでくださいね。

見ているだけでも、または、音を聴いているだけでも、

お子様の脳はたくさんの刺激を受けてどんどん神経経路を作っているんです。

そして、正しい音を聴きながら音符ビッツを見る事で、

視覚だけ、また、聴覚だけ使っている時の6倍脳が活性化するのだとか。

脳の神経回路が爆発的に増える0歳から3歳までの間に、

たくさんの刺激を与えてお子様の脳を大きく育てて行きましょう!

お気軽にお問い合わせください。受付:平日9:00ー20:00(日祝休み)
お問い合わせメールフォーム